MiLK JAM.

ARTICLE PAGE

-- --

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
23 2015

ホットロード

51yaUHky9OL.jpg

監督: 三木孝浩
出演:能年玲奈 登坂広臣
鈴木亮平 太田莉菜 竹富聖花 落合モトキ 山田裕貴
鷲尾真知子 野間口徹 利重 剛 松田美由紀
小澤征悦 木村佳乃

亡き父親の写真が1枚もない家でママと暮らす14歳の少女・宮市和希は、
自分が望まれて生まれてきた子どもではないことに心を痛めている。
ある日、学校に馴染めずにいた親友に誘われるまま、
夜の湘南で出会ったのは、Nights(ナイツ)という不良チームの少年、春山洋志。
はじめは傷つけ合っていたふたりだが、
和希は春山が身を置く世界に安らぎや戸惑いを覚えながらも、
急速に春山に惹かれてゆく。
春山もまた和希の純粋さに惹かれるが、
Nightsのリーダーとなったことで、
敵対するチームとの抗争に巻き込まれてしまう──。


ホットロードといえば、
あたしたちの昔のバイブル的な漫画でした。
とはいえ、読んだことあるんだけど今となってはちゃんと覚えてなかったかも^^;
これを機にまた読んでみたいなと思ってますが。

和希はお母さんに愛されてないんじゃないかって
悩んでるけど、お母さんの言動からは確かにあまり愛は感じないし、
お父さんとの唯一の思い出が、まさかのお母さんの恋人との思い出だったって
わかったら、そりゃ救われないな、と;_;。

正直この和希って、原作だと本当に普通の少女で、
能年玲奈はちょっと可愛すぎる気がしてました。
でも原作者が能年玲奈ありきの実写化って知って、
そうなのかぁってますます原作を読み返したくなりました。
お互いに愛がほしい2人が出会って、
不器用だけどそれぞれが思いをぶつけあって、
一緒に素敵な家庭を作る。
最後は救われたような気がしました。
全体的に静かできれいな映像が印象的でした。
尾崎豊の曲も合ってますよね。
スポンサーサイト

- 0 Comments

Leave a comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。