MiLK JAM.

ARTICLE PAGE

-- --

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
23 2015

トワイライト ささらさや 2枚組(本編+特典ディスクDVD)

トワイライト ささらさや 2枚組(本編+特典ディスクDVD)トワイライト ささらさや 2枚組(本編+特典ディスクDVD)
(2015/04/22)
新垣結衣、大泉 洋 他

商品詳細を見る


自分の葬儀で涙にくれる妻のサヤ(新垣結衣)を、
見守ることしかできないユウタロウ(大泉洋)。
売れない落語家だったこの男は、結婚して生まれた子にユウスケと名付け、
さあこれからという時にトラックに轢かれて死んでしまったのだ。

だが、早くに両親を亡くし、頼る親戚もないサヤが心配で、気が付けば成仏できずにいた。
その時、彼女には亡くなったと伝えていた父が、
自分の後継ぎに孫を引き取ると言ってきて、サヤはただ唖然とするばかり。

サヤは、師匠に乗り移って現れた夫に言われるまま義父の前から逃げ出し
“さ逃げ出し “ささら駅"に降り立つ。
いろいろな人の体を借りて現れるユウタロウとささらの街の人々に支えられ、
少しずつ逞しくなっていくサヤ。
そんな中、サヤがユウスケの母親として自分のことを認めてもらおうと、
義父をささらへ招いたことから、思わぬ事件が起きる。

ユウタロウは、最後の秘策を思いつくのだが──
そこには"奇跡の瞬間"が待っていた。


もうやばいくらい中盤と後半は泣いちゃって泣いちゃって;_;
子供に乗り移るのは反則!!
っていうシーンで一回目。
あとはラストに向けて、、、

でも全体的にコミカルなテンポで
話が進んでいくので、その分ぐっとくる場面が
とっても胸に刺さるというか・・・。

でもユウタロウが乗り移るすべての人に
ユウタロウが見えて、みんな演技うますぎる!って感動しちゃいました。
子供まで!!!って^^;

でも死んでしまってから後悔しても
遅すぎる。
ユウタロウが自分の人生を振り返って、
本当はこういうことだったんだ、自分は愛されて生きてきて、
自分が生まれた意味はちゃんとあったんだ、ってことなんだよね。
って思うとやっぱり「青天の霹靂」にどこか似てる気がする・・・。
監督は全然違うんだけど・・・。
「白夜行」の深川監督なんだね。
味のあるいい映画だった。すごく余韻が残ってます。
久しぶりに映画で泣いたな。
ガッキー可愛すぎる♪
でもってユウスケ役の赤ちゃんが、天使!?って思うくらい
可愛すぎました★
ほんと素敵な映画。エンドロールに流れるコブクロの曲もよかったなぁ~。
ところどころミニチュアみたいな町の映像が流れるのもなんだかよかった♪
スポンサーサイト

新垣結衣 大泉洋

- 0 Comments

Leave a comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。