MiLK JAM.

ARTICLE PAGE

-- --

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
11 2012

ポルノスター

ポルノスター [DVD]ポルノスター [DVD]
(2001/01/25)
千原浩史、鬼丸 他

商品詳細を見る


渋谷を舞台に、ストリートの若者たちの荒れ果てた青春模様をバイオレンス・タッチで描く。


なぜか今頃新作のところに並んでて、
そういえば観てないなと思って借りてみた。
豊田監督といえば、「青い春」。
何度もブログでも書いてるかもしれないけど、
あたしは「青い春」が大好き。
何度観ても飽きないし、何度観てもカッコいい。
「ナインソウルズ」も豊田監督の作品だった。
これも多分、この作品と同じで、どういう意味なんだろうって
よくわからない感じなんだけど、独特の雰囲気というか、
メッセージがところどころにちりばめられてる。

「ポルノスター」は千原ジュニアが主演。
ジャックナイフって言われる意味がなんとなくこの作品を見てわかった気がした。
鋭い刃物のような目つき。
始終無言で何かに怒ってるんだけど、一体どこに向けられたものだったのかもわからないままで
確かに意味がわからないっちゃあわからないんだけど、
そんなことどうでもよくなっちゃうのが、豊田監督の出す作品の雰囲気なのかも。
演出的なものとか、音楽とか、映像とか、とにかくカッコいいんです。
写真を撮るとき、ド真ん中じゃなくて、少し余白をあけて被写体を撮る、みたいな。
(意味わかんない表現でごめんなさい^^;)
とにかくそんな感じの独特の雰囲気がとにかくカッコいい。

結構痛々しいシーンが多いので、
目を覆っちゃうことも多かったですが、
真夜中にひとりで観るにはよかったかも。

一体どこに怒りがあるのか、
何を考えてるのか、
ずーっと悶々としたまま、
最後は、ぱーんと何かが弾ける。


理屈じゃない、
豊田監督の世界が好きです。
今回も散りばめられてるメッセージを見つけて、
やっぱりカッコいいな、なんて思いました。


スポンサーサイト

- 0 Comments

Leave a comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。