MiLK JAM.

ARTICLE PAGE

-- --

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
03 2012

贖罪 DVDコレクターズBOX(初回生産限定)

贖罪 DVDコレクターズBOX(初回生産限定)贖罪 DVDコレクターズBOX(初回生産限定)
(2012/08/24)
小泉今日子、蒼井優 他

商品詳細を見る


15年前、ある田舎町で小学生の少女エミリ(木村葉月)が男に連れ去られ、殺される事件が発生した。
直前までいっしょに遊んでいた仲良しの小学生4人(小俣絵里佳、木村真那月、菊池和澄、柴田杏花)は
第一発見者になる。犯人は見つからず、事件は迷宮入り。エミリの母・麻子(小泉今日子)は、
目撃した犯人の顔をよく思い出せない4人を責め
「犯人を見つけなさい。でなければ、私が納得できるような“償い”をしなさい。」
と激情の言葉を投げつける。事件への恐怖、麻子の言葉へのショックを抱えながら、
それぞれの道を歩み大人になった4人(蒼井優、小池栄子、安藤サクラ、池脇千鶴)。
「“償い”とは何か?」という呪縛にとらわれてきた彼女たちは、
やがて連鎖する悲劇を引き寄せていく。



全編・中編・後編と一気に観てしまいました。
第一話は、蒼井優ちゃんが主人公のお話ですが、
ちょっと思ったより長くて眠くなってしまった^^;
でも、キョンキョンがめっちゃ怖くて、毎回最初に許さないっていう
キョンキョンのシーンがあるので、毎回怖いです^^;

少女たち4人が、麻子と交わした約束を胸に、
エミリの事件の影響で、普通ではない生活をして大人になっていったように思います。

でもなんか犯人が誰なのか、ワクワクしながら見てたけど
結局のところ少女たち4人は、犯人とは一切関係ないのに、
その後の人生を狂わされて、ある意味被害者なんじゃないかなって思いました。
結局最後は、麻子が自分自身のことで償いをしなくちゃいけない感じがして。

結構どのお話も長いんだけど、
どうなっていくんだろうって気になって最後まで観てしまいました。
正直最後のほう眠くて眠くて、ぼーっとしてたけど、最後まで観なくちゃ!
って思わされる作品でした。
スポンサーサイト

- 0 Comments

Leave a comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。