MiLK JAM.

ARTICLE PAGE

-- --

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
03 2007

リンダ リンダ リンダ



2006年/日本
監督: 山下敦弘
出演: ペ・ドゥナ, 前田亜季, 香椎由宇, 関根史織

高校の文化祭のためにロックバンドを組んだ女子高生たち。
しかし仲違いでボーカルが抜け、残ったメンバーは、
韓国から来た留学生を誘う。
ブルーハーツをコピーしようと決めた彼女たちだが、
本番までは、たったの2日。必死の練習が始まるのだった。


これは、すごいあたしたち世代には懐かしいって感じると思う。

BOOWYとか
プリプリとか
ジュンスカとか
ユニコーンとか
ジッタリンジンとか
ブルーハーツとか・・・

でてくるバンドの名前はまさに
青春時代のものばかり。

今の時代も変わらずに胸に響く音楽って
やっぱり素敵。

恋愛に、バンドに、
とっても素敵な青春のお話でした。
なんか見たあとすごく爽やかな気持ちになる。
純粋にまっすぐに生きてたんだなぁって
自分の昔も振り返っちゃったりする。

金髪の女の先輩が
あんな雰囲気なのに、ユニコーンの「すばらしい日々」を
弾き語りしちゃうところに痺れましたー。

ソンちゃんの歌声は
決してすごく上手ではないけど
とっても胸に響く素敵な歌声。
なにより4人がすごく楽しんでる姿がよかった。

決して明るいだけじゃないし
ところどころはつまらないと思う人もいるかもしれないけど
あの全体の雰囲気とかすごく好きです。

素敵な作品でした。
スポンサーサイト

- 0 Comments

Leave a comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。