MiLK JAM.

ARTICLE PAGE

-- --

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
01 2012

夜明けの街で

夜明けの街で 特別版 [DVD]夜明けの街で 特別版 [DVD]
(2012/03/23)
岸谷五朗、深田恭子 他

商品詳細を見る


大手建設会社に勤める渡部(岸谷五朗)。
美しい妻、有美子(木村多江)と恵まれた家庭生活を送りながらも、
謎めいた雰囲気を持つ部下の秋葉(深田恭子)と、甘く残酷な不倫の恋に堕ちる。
あるとき秋葉は、自身の過去に起きた事件について語り出した。
その謎と彼女の孤独を知った渡部は、より一層、禁じられた恋に溺れてゆく―。
この恋の驚愕の結末とは・・・?
東野圭吾の作品は、最近よく映画化されますよね。
あたしは滅多に小説は読まないので、
東野圭吾の作品は、ドラマか映画で観ますが、
毎回人間心理をついたっていうか、何か見た人の心に最後に残るような
ミステリーが多い気がします。

今回はほんと、ラストが怖っ><って思っちゃった。
この後の人生、渡部にとっては、確かに地獄だなぁ・・・って。
木村多江はやっぱり凄い女優さんですね。
あんなにニコニコ、すごく物分りのいい奥さんって感じだったのに、
最後の方は思わずゾッとしてしまいました~。怖い~><って。
どんな役もこなしてしまう。凄い女優さんです。

結局不倫なんて、いいことないってことです。
でも、なんだか岸谷五朗と深田恭子っていう組み合わせが
年齢とかいろんな意味でリアリティーがある気がして
ちょっとドキドキしてしまいました。

ミステリー的な部分は結構わかりやすいお話だったけど、
男女の関係や、人間関係とか、そういう単純そうで複雑な部分での
怖さとかを感じる作品でした。
スポンサーサイト

- 0 Comments

Leave a comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。