MiLK JAM.

ARTICLE PAGE

-- --

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
01 2012

ロック わんこの島

ロック ~わんこの島~ DVD スタンダード・エディションロック ~わんこの島~ DVD スタンダード・エディション
(2012/01/27)
佐藤隆太、麻生久美子 他

商品詳細を見る


これは、ぼくと、ぼくの家族と、ロックの物語-。

2000年8月の大噴火により、全島民が避難することになった伊豆諸島・三宅島。
その時、飼い主の家族と離れ離れになってしまった一匹の犬がいた。
三宅島で民宿「たいよう」を営む野山一家のわんこ、ロック。
そのロックを生まれた時からずっと育ててきた少年・芯(土師野隆之介)と、
父ちゃん・松男(佐藤隆太)、母ちゃん・貴子(麻生久美子)、ばあちゃん・房子(倍賞美津子)。

噴火時の離散…、避難後の慣れない都会での生活…、そしてロックとの苦渋の別れ…。
様々な苦悩・困難に直面しつつも、
いつの日か必ず三宅島に帰ると信じ、あきらめなかった家族たち。

三宅島の雄大な自然を舞台に、一人の少年と一匹の犬を通じて、
人と人のつながり、人と動物のつながり、家族の在り方、故郷への想い、
諦めずに生きていく力を描く、
実話から生まれた家族の愛と絆の物語。




子供×動物×小田和正っていう
泣かないわけない三大要素ですが、
まんまとハマってしまいました><

「マリと子犬の物語」も、
始終泣いてたけど、
この映画も始まって少ししたら
もう泣いちゃってました><
少年とロックが一緒に大きくなっていく姿に涙。。。

三宅島の噴火のニュースは
当時よく覚えてます。
でもその裏で、人間の他に、動物たちも大変だったんですよね。
去年の大地震のときもそうだけど、
人間も大変な中、家族として飼われていた動物たちの運命も
考えさせられました。
我が家にも犬がいるし、災害があったとき、ココアのことも
考えなくちゃいけないなぁ・・・って思います。

子役の子の演技がすごく良くて、
可愛くて思わずほんと泣いちゃう場面多々ありました。
絶対泣くだろうなと思って借りたんだけど、
やっぱり泣いちゃった・・・。

何度か母ちゃん(麻生久美子さん)が芯にチューしたり、
アチョー!!ってやる場面が好きでした☆
スポンサーサイト

- 0 Comments

Leave a comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。