MiLK JAM.

ARTICLE PAGE

-- --

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
04 2011

SUPER 8

SUPER 8/スーパーエイト [DVD]SUPER 8/スーパーエイト [DVD]
(2011/12/02)
ジョエル・コートニー、エル・ファニング 他

商品詳細を見る


愛する母を事故で亡くし、保安官の父と暮らすジョーは、
悲しみを忘れるために仲間と8mm映画を撮っていた。
そして撮影で知り合ったアリスに恋心を抱く。
そんなある夜、彼らは米軍貨物列車の大事故に遭遇し、
列車から逃げる“あるもの”を撮影してしまう。
事故の後、次々に人が行方不明になり、軍は町を封鎖。
少年たちは密かに町へ戻り遂に“あるもの”に遭遇する。
それは永遠に忘れられない冒険の始まりだった...。


これも映画館で観たかった作品!
スピルバーグ監督の映画は、今も健在ですね。
あたしは子供の頃、初めて映画館で観た映画は
「E.T」でした。
当時は今みたいに吹替の映画が公開されることって
なかったと思うから、たぶん字幕で小さいながら見てたんだと思うんだけど。
その「E.T」のテイストもありつつ、
あたしの大好きな「グーニーズ」みたいな感じもあり。
ドキドキわくわくするような、大冒険な感じがやっぱり好きです。

ただモンスターの正体がちゃんと描かれてなくて
それはそれでいいのかもしれないけど、
ちょっともやもやでした^^;
でもラストにお母さんの写真のペンダントが
ふわ~っと空中に舞ってるシーンは泣いてしまいました。

そして主人公の男の子が
いつも心優しい。
どんなモンスターでも、海賊のリーダーでも、
相手が悪かったり怖い人でも、綺麗な心で接してる少年が
主人公の映画が多いような気がします(スピルバーグ監督の映画)。

少年たちの演技も凄くよかったし
見ごたえのある作品でした★
スポンサーサイト

- 0 Comments

Leave a comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。