MiLK JAM.

ARTICLE PAGE

-- --

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
05 2011

おにいちゃんのハナビ

おにいちゃんのハナビ [DVD]おにいちゃんのハナビ [DVD]
(2011/02/25)
高良健吾、谷村美月 他

商品詳細を見る


新潟の片貝まつりで花火が打ち上げられる9月9日。
高校生の華(はな)が半年の入院生活を終えて自宅に戻ると、
兄の太郎がひきこもりになっていた。
頭が良くて優しい自慢の兄は、今や妹にさえ背を向けて、
2階の自室に閉じこもるようになっていたのだ。

両親はなすすべもなくただ見守っているだけだったが、
華は昔の兄を取り戻すべく、乱暴なまでの勢いで兄を外へ連れ出そうとする。
一緒に街へ買い物に出かけ、アルバイトをみつけ、
ついには片貝まつりの成人会に兄を参加させようと集会所にのりこむ華。

そんな妹の健気な後押しに勇気付けられた太郎は、
新聞配達として働き始め、成人会にも一人で出かけるようになり、次第に心を開いてゆく。

しかし、冬も近づいたそんなある日、華が入院してしまう。白血病が再発したのだ。
毎日面会に通ううちに、太郎は華にとって花火が幸せの象徴であることを知り、
自らある行動を起こすことを決意する。



優しくてあたたかい兄妹愛の物語。
自分は病気なのに、引きこもってしまったお兄ちゃんのために、
外にでかけさせてみたり、一緒にバイトを探したり、
成人会に兄を参加させようと前向きに動く姿が素敵。

こういう役は谷村美月ちゃんにはぴったりだなぁと思います。
そんな妹の姿にどんどん前向きに頑張ろうとする兄。
兄役の高良健吾も最近いろんな映画で観るけど、
結構いろんな役のできる俳優さんですよね★
全く違う雰囲気で印象的だったのは「ソラニン」かな?
「白夜行」にも出てますよね。

ラストの妹のために打ち上げた大きな花火が
まるで空に咲いた、まさに花のようで、とっても素敵でした。

エンディングで流れる藤井フミヤの曲もよかったです♪
スポンサーサイト

- 0 Comments

Leave a comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。