MiLK JAM.

ARTICLE PAGE

-- --

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
05 2011

怪談新耳袋 怪奇 ノゾミ × ツキモノ

怪談新耳袋 怪奇 ノゾミ [DVD]怪談新耳袋 怪奇 ノゾミ [DVD]
(2011/02/09)
真野恵里菜、伊沢麿紀 他

商品詳細を見る


高校生・藤沢めぐみ(真野恵里菜)を苛む記憶。
それは彼女が11歳の誕生日を迎えた冬の日、
幼い妹・のぞみが深い森に囲まれた湖で水死したことだった。
以来、誕生日が近づくたびに、めぐみは不可解な幻覚に襲われる。
登校拒否を続ける自分を腫れ物扱いする母親(秋本奈緒美)との息が詰まるような毎日。
臨床心理士のカウンセリングを受けても、心を包む深い霧は晴れない。
孤独なめぐみを襲う幻覚は次第に激しさを増し、得体の知れない恐怖は募るばかり。
ある日、家を訪ねてきた母の旧友・信子は、霊能者であることを明かすと、
めぐみに小さな女の子の霊が取り憑いていると言い、
「今のままでは近いうちに死ぬ」と警告する。



怪談新耳袋 怪奇 ツキモノ [DVD]怪談新耳袋 怪奇 ツキモノ [DVD]
(2011/02/09)
真野恵里菜、坂田梨香子 他

商品詳細を見る


就職に対する漠然とした不安を抱える大学3年生の桐島あゆみ(真野恵里菜)。
志望会社の二次面接を終え、授業に出ようとキャンパスに向かうバスに乗車した彼女は、
靴も履かずに素足のまま車内に乗り込んできた奇妙な女と遭遇する。
体を小刻みに震わせ、大きなしゃっくりを繰り返す女に、
あゆみは思わず「大丈夫ですか?」と声をかける。
「・・・背負う気あんの?」返答とも独り言ともつかない不気味な言葉を呟く女。
あゆみは急いでバスを降り、友達が待つ教室に向かうが、
バスの女はいつの間にか大学内に侵入。
あゆみが授業を受ける教室の窓の外に現れる。ざわめく生徒たち。
化け物のように爛々と輝く女の瞳。その視線が怯えるあゆみをとらえ・・・。


どちらの主演も真野恵里菜。
といってもあたしは知らない方だったのですが・・・
どちらも対照的なお話でした。
どちらかと言えば、「ツキモノ」の方が最初から怖かったかな^^;
あんなことあったら怖すぎる((( ;゚Д゚)))
「ノゾミ」はちょっと最後がうーん・・・って感じと言うか
よくある感じのラストだったような気がして少し物足りないです

新耳袋シリーズは、いつもじわじわと気味悪い展開で、
観た後なんかすごくもやもやーっとしちゃって
そこが日本のホラーなのかな・・・と。



スポンサーサイト

- 0 Comments

Leave a comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。