MiLK JAM.

ARTICLE PAGE

-- --

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
05 2010

ラブリーボーン

ラブリーボーン [DVD]ラブリーボーン [DVD]
(2010/07/02)
マーク・ウォールバーグレイチェル・ワイズ

商品詳細を見る


優しい両親とかわいい妹弟に囲まれ、
楽しく幸せな毎日を送っていた14歳の少女、スージー・サーモン。
初恋の予感に胸をときめかせていたある冬の日、
彼女は近所の男に無慈悲に殺されてしまう。
最初は自分が死んだことにも気づかなかったスージーだが、
やがて天国の入り口に辿り着く。
そんな中、犯人は警察の捜査を切り抜け、平然と日常生活を送っている。
一方、愛する娘を失った家族は深い悲しみに暮れていた。
やがて、父親は残された家族を顧みず犯人探しに妄執し、
自責の念に苛まれていた母親はそんな夫に耐えられずに、
ついに家を出てしまう。バラバラになっていく家族を、
ただ見守ることしかできないスージーだったが…。

31VllVUEXxL.jpg

こういうファンタジー系の作品はすごく好きです。
久しぶりにこういう感じを観た気がします。
映像も綺麗だし、スージーの気持ち、遺された家族の気持ちもすごく伝わってくる。

でも。
ラストは、え!?
って感じでした。

そんな終わり方なの!?
って・・・。

もうちょっとうまくまとめてほしかったな。
それだけが残念なところ。
あとはすごく切ないやらハラハラドキドキするやら、
好きな作品でした。



よかったらポチッとしてやって下さると嬉しいです♪
にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

- 0 Comments

Leave a comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。