MiLK JAM.

ARTICLE PAGE

-- --

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
05 2010

おそいひと

おそいひと [DVD]おそいひと [DVD]
(2010/04/02)
住田雅清とりいまり

商品詳細を見る


電動車椅子で移動しボイスマシーンで会話を交わす。
重度の身体障害者である住田は介護者のサポートを受けて一人暮らしをしている。
彼はよき理解者であるバンドマンのタケとつるみながら、平穏な日々を過ごしていた。
ある日、住田のもとに大学の卒業論文のために介護を経験したいという敦子が現れる。
そんな経験は何度もしているはずの住田の中で、
自身にも整理しきれない違和が蠢き始め、混沌とし、次第に狂気に身を委ねていく。
そして、住田はあるひとつの決心をするのだが…。
すべては血塗られた結末へと加速度的に収束されていく。

実際に重度の脳性麻痺を持つ、住田雅清さんが主演を演じてるのですが、
そのせいか、妙にリアル感があって、すごく怖さを感じました。
とにかくなんかゾワゾワする・・・。
それが一番の感想。
でもカメラワークも音楽も独特で、引き込まれていきました。
いろいろな問題があり、お蔵入りになりそうになった作品のようですが、
あたしは障害者の方への差別的映画とは思いません。
むしろ、この世に差別なんてないんだ、みんないろんな気持ちを持っていて、
同等なんだっていう思いを持ちました。

ボイスマシーンがより怖さを引き出してた気がします。




よかったらポチッとしてやって下さると嬉しいです♪
にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

- 0 Comments

Leave a comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。