MiLK JAM.

ARTICLE PAGE

-- --

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
21 2010

かいじゅうたちのいるところ

かいじゅうたちのいるところ Blu-ray&DVDセット(初回限定生産)かいじゅうたちのいるところ Blu-ray&DVDセット(初回限定生産)
(2010/05/19)
マックス・レコーズキャサリン・キーナー

商品詳細を見る


マックスは8歳になる男の子。
ある晩、ママに怒られて、泣きながら家を飛び出した。
通りを抜け、林を抜け、気がつけば見知らぬ浜辺。
マックスは目の前にあったボートに飛び乗り、ひとりで海へ漕ぎ出した。


荒れ狂う波を潜り抜け、やがてボートはひとつの島にたどり着く。
島の奥へと入っていくと、そこにいたのは・・・
見たこともない大きな体のかいじゅうたち!
マックスを食べようとするかいじゅうたちに、マックスはとっさに嘘をつく。


「僕を食べちゃダメだ。僕には力があるんだから。
それでバイキングの王様にもなったし、
前にいたところでも20年間王様をやっていたんだ」


その嘘が功を奏し、なんとマックスはかいじゅうたちの
王様として君臨することに。。。
そこから始まった想像を超える出来事の連続。
かいじゅうたちの王様としてみんなと楽しく過ごす日々。
これなら理想の王国だって作れるかもしれない。
マックスはそう思ったが、事はそう簡単にはいかなかった。。。

kaiju_main.jpg

子供の頃の空想って、
当たり前のことだけど、
淋しさからくるっていうのもあるんだよなぁって
この作品を観て思いました。
原作を読んでないから、本当の解釈とは違うのかもしれない。
でも、マックスが家で淋しくて悔しい思いをして
一人飛び出した先で出会ったかいじゅうたちとの日々の中で
家族との大事な時間を思い出すところ、素敵だなって。



kaiju_p03.jpg kaiju_p05.jpg kaiju_p06.jpg




理想はあくまでも理想。
現実はやっぱり違うし、
理想だと思ってたことも、本当は違うんだと気づく。

かいじゅうたちが教えてくれた大事なこと、
そして、マックスがかいじゅうたちに教えてくれた大事なこと。
とても素敵な作品でした。


加藤清史郎くんの吹替も可愛かったです。
スポンサーサイト

- 0 Comments

Leave a comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。