MiLK JAM.

ARTICLE PAGE

-- --

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
24 2010

私の中のあなた

私の中のあなた [DVD]私の中のあなた [DVD]
(2010/02/19)
キャメロン・ディアスアビゲイル・ブレスリン

商品詳細を見る


アナ、11歳。
白血病の姉・ケイトを救うために、ドナーとして“創られて”生まれてきた。
ケイトに生きて欲しい―その想いは、
家族みんな同じだと疑わなかった母・サラは、
ある日信じられない知らせを受ける。
「もう、姉のために手術を受けるのは嫌。自分の体は、自分で守りたい」と
アナが両親を訴えたのだ。
病気と闘いながらも幸せだった家族に訪れた、突然の出来事。
いったい何故、アナは突然大好きな姉を救うことをやめる決意をしたのか?
その決断の裏には、驚くべき真実が隠されていた―。

これって難しい問題だなって思いました。
親としては愛する娘を死なせたくない。
で、医者からの提案でクローン的なドナーになれる子供を作る。
もちろんその子のことも我が子だし、愛してるんだと思うけど、
やっぱりちょっとはケイトを救う道具的な気持ちになってるんじゃないだろうか。。。
そういう役目として生まれてきたアナの気持ちだって複雑。

ラストは、そうだったのか!
って思うと正直涙が出ます。。。
途中からちょっと展開が読めるかもしれない。
でも、やっぱりなんとなく衝撃。
そして納得。。。

登場人物どの人の気持ちにもなれる気がする。
そして、そこに出会った人々がみんな繋がっているからこそ
こういう展開になったんだろうなとも思えます。

生きるって難しいし
人を生むこと、育てることも難しいです。
生きることについて、色々考えさせられる作品でした。
スポンサーサイト

- 0 Comments

Leave a comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。