MiLK JAM.

ARTICLE PAGE

-- --

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
16 2010

ニライカナイからの手紙

ニライカナイからの手紙 [DVD]ニライカナイからの手紙 [DVD]
(2006/01/24)
蒼井優平良進

商品詳細を見る


「風希、お誕生日おめでとう・・・」
涙を必死にこらえながら竹富島の船着場で母 昌美を見送った6歳からずっと、
風希と母をつなぐものは、毎年誕生日に送られてくる手紙だけだった。
竹富島で祖父 とふたりで暮らす風希。
やがて、父の遺品のカメラで写真を撮り始めた彼女は、
カメラマンになることを夢見ながら、母のいる東京への思いを募らせていく。
そんな中、風希は19歳の誕生日を迎える。
忙しさから自分の誕生日さえ忘れていた風希の元に、
今年も母 昌美からの手紙が届く。
そして、1年後・・・・・・・。

ずっと気になっていて、何度か借りたけど
見ずに返す・・・の繰り返しでしたが
今回は必ず観る!ということで観ました☆

なんとなく先は読めるのに、
ラストは泣いちゃいました。。。
切ないお話です。

景色がとにかく綺麗でした。
風希の撮る写真が、優しくてとても素敵です。
蒼井優ちゃんはやっぱ素敵だな☆

↓↓↓ここからはネタバレちっくなので、ラストを知りたくない人はスルーで。










































お母さんと20歳になったら会える。
だから頑張る、っていう風希の気持ちもわかるし、
大人になるまで風希の中で生きていたかったっていうお母さんの気持ちもわかる。
約束の20歳までひた隠しにしてきたおじいちゃんの気持ちも切ないし・・・。

お母さんからの最後の手紙、
お別れしてから毎年届く手紙、
それを病室で書いてたお母さんの気持ちを思うと
すっごく切ない。
一緒に風希の成長をみたかっただろうなぁ・・・。


スポンサーサイト

- 0 Comments

Leave a comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。