MiLK JAM.

ARTICLE PAGE

-- --

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
05 2009

好きだ、

好きだ、 [DVD]好きだ、 [DVD]
(2006/09/22)
宮崎あおい西島秀俊

商品詳細を見る


17歳のユウは、いつも川辺でギターを弾いている
ヨースケに想いを寄せいていた。
しかし素直に想いを伝えられないユウ。
一方、ヨースケは事故で大切な人を亡くした
ユウの姉のことが気になっていた。
やがてある哀しい出来事がユウとヨースケを引き離し…。
一度以前借りたけど、見れず終いで返してしまって、
再び借りてみましたが・・・

すごいイイ!!

なんだろ、
あの2人の間の空気感。
お互いに「好き」なのに、
それをお互いに言えなくて、
でも言えるような雰囲気なのに、
でも言えない。

それが、大人になった2人にもあったりして、
その空気がなんともいえず、
もどかしいというか、甘酸っぱいというか、
あーーもー早く言っちゃって!!
って思うんだけど、変に心地よいというか・・・。

本当に好きなら、
なかなか口に出せないものですよね。
「好き」って、心の中ではいっぱい溢れてるのに、
実際ほんとに好きな人には、
なかなか言い出せない。

宮崎あおいと瑛太の間の空気感もよかったけど、
永作博美と西島秀俊の間の空気感もすごくよくって、
別の俳優さんなのに、なんだかすごく違和感がなくて、
ほんとにユウとヨースケが大人になって再会したみたいでした。

4人とも大好きな俳優さんだけど
改めて素敵☆って感じました。
セリフはあまりないのに、存在感と雰囲気だけで
いっぱい伝わってくる ☆

見ていてドキドキ、
でも甘酸っぱいだけじゃなくて、
とっても切ない。
え!?こんな展開!?
って一瞬凹んだけど、
ラストはスッキリして、嬉しかったです♪

キャスティングも最高だけど、
映像も素敵でした。
特に空がうつる場面が多くて、
空模様から、いろんな気持ちも想像できたりとか。

またあたしの中の名作が増えました♪
スポンサーサイト

- 0 Comments

Leave a comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。