MiLK JAM.

ARTICLE PAGE

-- --

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
05 2009

フィッシュストーリー

フィッシュストーリー [DVD]フィッシュストーリー [DVD]
(2009/09/25)
伊藤淳史高良健吾

商品詳細を見る


1975年 早すぎたパンクバンド「逆鱗」は世間に理解されないまま
解散へ向かおうとしていた。
彼らは最後のレコーディングで「FISH STORY」という曲を演奏する。

1982年 気の弱い大学生は「FISH STORY」の間奏部分に
「女性の悲鳴が聞こえる」という噂を聞く。
さらには出会った女性に「いつか世界を救う」と予言され・・・。

2009年 修学旅行中に眠り込んでフェリーに取り残された女子高生は
「正義の味方になりたかった」コックと出会う。
その直後、二人はシージャックに巻き込まれる。

2012年 街が静まり返るなか、営業中のレコード屋の店長は
「地球が滅亡する日でも好きなレコードを聴いていたい」と、
「FISH STORY」に耳を傾けている。

「FISH STORY」という曲の間奏には、なぜ1分間の無音部分があるのか?果たして、
2012年地球は滅亡してしまうのか?時空を超えてすべてがつながった時、
想像を超える爽快なラストがおとずれる!!
とっても期待していただけに、
いまいち・・・な終わり方;;
大好きな俳優さんたちが出ていたし、
ストーリー的にも好きな感じだっただけに残念。。。
時空列系のお話って最近多いけど、さかのぼってみても
いまいちよくわからず・・・。
ラストに全部がこめられてるんだろうけど、
ちょっと無理があるような、ないような・・・。

「アヒルと鴨のコインロッカー」がすっごく好きなので、
奇想天外な展開はすごいなと思ったけど
あの作品ほどの感動はなくって。。。

でも結局人の運命って、出会った人や物事によって
繋がっていってるんだ、ってことなんですかね。 

でも1分間の無音部分の真相は感動しました。
愛を感じました☆


好きな人にはごめんなさい><
スポンサーサイト

- 0 Comments

Leave a comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。