MiLK JAM.

ARTICLE PAGE

-- --

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
29 2007

坂井泉水さん:転落死 がん闘病中、秋にアルバムも

「負けないで」などのヒットで知られる人気ユニット・ZARDのボーカル、坂井泉水(さかい・いずみ、本名蒲池幸子=かまち・さちこ)さんが、入院先の東京都新宿区の慶応大病院で脳挫傷のため死去したことが28日、明らかになった。40歳。神奈川県出身。昨年6月から子宮頸(けい)がんで闘病生活を送っていた中、病院のスロープから転落。意識不明のまま27日に死去した。警視庁四谷署では事故死の可能性が高いとみて調べている。

四谷署によると、26日午前5時42分、病院の外に取り付けられたらせん状のスロープ下に坂井さんが仰向けに倒れているのを通行人が見つけた。靴は履いており、ジーンズにTシャツ姿。後頭部をコンクリートの地面に強打したため、意識不明のまま、翌27日午後3時10分、両親と親族にみとられて息を引き取った。

 所属事務所によると、坂井さんは昨年6月に子宮頸がんの摘出手術を受け、入退院を繰り返していたが、肺への転移が見つかったため今年4月に再入院。放射線治療と抗がん剤の投与を続け、最近では「早朝に病院の敷地内を散歩するのが日課になるほど、体調が回復していた」(事務所関係者)という。

 事務所では「散歩から病室に戻る途中、前日の雨により踊り場で足を滑らせた」と説明。事故死と自殺の両面で調べている四谷署でも、スロープの高さが2.9メートルと低く、遺書もなく、衣類をベッドに放ったまま買い物に行くような服装で出掛けているなどの状況から、自殺ではなく、スロープの手すりに腰を乗せているうちにバランスを崩して後方に転落した可能性があるとみている。

 坂井さんは病床で思いついた詞をノートに書き留めるなど、創作意欲は衰えていなかった。順調に回復すれば今秋にアルバムを発売し、3年ぶりのライブツアーも計画していたという。

 29日に都内で近親者だけで密葬を行い、6月27日、東京都港区南青山2-33-20、青山葬儀所で「しのぶ会」を開く。

(毎日新聞・芸能より)

昨日お昼にテレビを見ていて
ニュースでZARDの坂井泉水さん死去って見て
すごい鳥肌が立ちました。

ZARDといえば、中学からのあたしたち世代の青春のアーティストだと思う。
何か思い出の場面には、必ずZARDの曲が流れてたし、
ZARDの曲を聴いて、当時の思い出を懐かしく思い出す感じ。
そんな風に人生の中での影響力の大きかったZARDの坂井泉水さんが
こんな形でいなくなるなんて。

ニュースを見て知った事がいっぱいでした。
ガンで闘病中だったこと。
40歳だったこと。
普段メディアには出ないから、謎がいっぱいだった。
大黒摩季と一緒で、一時期、CDのジャケの人と
歌ってる人は違う人じゃないかって伝説まであったくらい。
謎だらけ。
だから急にいなくなってしまった事実を聞いても
なんだかピンとこない。

今まで素敵な音楽をありがとう。
でもあたしはまだ頭の中の整理ができてません。。。
スポンサーサイト

- 0 Comments

Leave a comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。