MiLK JAM.

ARTICLE PAGE

-- --

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
29 2009

余命

余命 [DVD]余命 [DVD]
(2009/06/26)
松雪泰子椎名桔平

商品詳細を見る


敏腕外科医・百田滴は結婚10年目に妊娠が発覚。
しかし喜びもつかの間、右胸に違和感を持った滴は自己診断の結果、
全身性の乳がんが再発。出産は38歳の滴にとって最後のチャンス。
しかし産んだところで自分は育てられない。
子供を諦めて治療に専念すべきか、ガンの進行を早めることになっても子供を生むか、
病を知り尽くした滴は苦渋の決断を迫られる…。


想像してたよりもいい映画でした。
って言ったら、おかしな話なんだけども^^;
思いの他号泣しっぱなしだったというか・・・。

医師だからこそ、病気のことについて一番よくわかってるからこそ
いっぱい葛藤するんだろうなって。
赤ちゃんのこと、自分の病気のこと、旦那さんとのこと・・・
いっぱい考えることがあって、不安もいっぱいの中での出産。
正直、きちんと病院で診てもらった方がいいんじゃないかなって思うけど、
でも確かに自分にとって最後になるかもしれない出産を、
どうしても自分の赤ちゃんを産みたいっていう気持ちも痛いほどよくわかる。。。
難しいですね・・・。
どの結果が一番よかったのかなんてわからなくて。
でもラストを見たら、よかったんじゃないかなぁって。
気持ちが明るくなりました。

夫婦って、いつも一緒にいるとめんどくさいって思うこともあったりするけど、
いざ会えなくなると無性に淋しいっていうの、すごく共感。
やっぱりいなくてはいけない存在なんでしょうね。

子供を授かることは、奇跡に近いこと。
もっと命を大事にしなくちゃ。
スポンサーサイト

- 0 Comments

Leave a comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。