MiLK JAM.

ARTICLE PAGE

-- --

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
19 2009

容疑者Xの献身

容疑者Xの献身 スタンダード・エディション [DVD]容疑者Xの献身 スタンダード・エディション [DVD]
(2009/03/18)
福山雅治柴咲コウ

商品詳細を見る


ベストセラー作家・東野圭吾の長編ミステリーを、
福山雅治ほかTVシリーズのスタッフ&キャストで映画化。
無償の愛に衝き動かされた天才数学者の究極のトリックに、
天才物理学者“ガリレオ”こと湯川学が挑む。

ドラマは、ところどころしか見てなかったので、
映画はあまり期待してなかったのですが、
意外と面白かったです!
ドラマみたいな軽快で楽しい雰囲気ではなく、
全体的に重たい感じですが、そこがまたいい!

堤真一がいつもの感じとまるで違って、
目が死んでて、生きる気力のない男の雰囲気が出てて
やっぱりすごい役者さんだなぁって思いました。
あんな怖い役の堤さんは初めて・・・。
でも最後はいい人で、安心したというか、やっぱり堤さんだなぁという感じ。

湯川教授の人間らしい部分も見れて、よかったと思いました。
友情とか、愛情とか、そういう見えないもので繋がっていること、
無償の愛情で、生きようと思えること。
とても大きなテーマだなぁって。
主題歌の「親愛」も、映画を観て聴いてみると、ピッタリだし☆

最後までトリックもわからなくて、
さすが東野圭吾だなぁって感じです。
原作を読んでないので、まったくわからず、最後まで見逃せませんでした。
スポンサーサイト

- 0 Comments

Leave a comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。