MiLK JAM.

ARTICLE PAGE

-- --

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
21 2009

愛の劇場「ラブレター」最終回☆

月~金のお昼1時から放送していた
「ラブレター」がついに最終回でした。

主人公・美波と、海司の15年間の愛の物語。
この2人だけじゃないんだけど、
この2人を取り囲む、家族、友達・・・
いろんな いろんな 大切な15年間。

素敵なドラマでした。

主人公の美波は耳が聞こえなくて、
そんな美波を、ずっと支えていくのが海司。
そして陸。
そして友達だったり、家族だったり。

美波の里親であった、お父さん、お母さん、素敵だった。
おじいちゃんも、言う言葉がとにかく的を得てて
いつもあたたかく見守ってた。

15年の間に、いろんな出来事があって、
美波と海司はすれちがったりするんだけど、
最後はハッピーエンドでよかったです。
海司の、図書館でのプロポーズ、素敵すぎました☆

主題歌のマイラバの「音のない世界」も、
すっごくドラマにあっててよかったし。

劇中、美波が出版した絵本の発売が決まったそうです。
公式サイトにたくさんの方からの要望があって実現したそうで。
あたしも発売されたら買おうと思います。
とっても素敵なお話なんです。



花王 愛の劇場は、3月で終わっちゃうみたいです。
最後を飾るのは、「大好き!五つ子」。
あたし、この枠の昼ドラは、多分学生時代から見てて大好きでした。
春休み、夏休み、冬休み、
あと、風邪ひいて学校お休みした日は必ず見てた。

「天までとどけ!」とか、すっごく好きだったなぁ。
五つ子も好きです。
一番好きだったのは「ぽっかぽか」。
あんなお母さんになりたかった。
ズボラで決して妻、母としては完璧ではないんだけど
子供と同じ目線で、無邪気で、すっごい素敵なお母さんを演じてた
七瀬なつみさんが大好きでした。
でもって、「父!母!」って呼んでたあすかちゃんも可愛すぎたしーーー。

最近では「砂時計」にかなりハマりましたが・・・☆
こんな素敵な枠のドラマがなくなっちゃうのは
正直さみしいです。。。
お昼の楽しみを奪われるようで・・・。

またいつか復活することを祈ってます☆
スポンサーサイト

- 2 Comments

ちゃろパパ  

no subject

最終回見ました。
結局「砂時計」にクリソツでしたね(笑)
こんなに似てていいのかな~?
愛の劇場が終わってしまうのは私も寂しいです。
「吾輩は主婦である」
「温泉へ行こう」シリーズ
「ラブの贈り物」
・・・名作揃いです。

2009/02/21 (Sat) 22:30 | EDIT | REPLY |   

hiro*  

ちゃろパパさんへ♪

ちゃろパパさんも見たんですね!
確かに設定とか結構「砂時計」に似てるところ、多かったですねー。
主人公たちの成長過程は、なんとなくこちらの方が違和感感じなかったのですが・・・☆

「吾輩は主婦である」、
面白かった!確かに。
「温泉へいこう」シリーズは、定番でしたよね♪

2009/02/23 (Mon) 02:11 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。