MiLK JAM.

ARTICLE PAGE

-- --

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
07 2009

グーグーだって猫である

グーグーだって猫である ニャンダフル・ディスク付き(初回限定特別版) [DVD]グーグーだって猫である ニャンダフル・ディスク付き(初回限定特別版) [DVD]
(2009/02/06)
小泉今日子上野樹里

商品詳細を見る


吉祥寺に住む、天才漫画家の小島麻。
今日も、アシスタントのナオミ、仲のいい三人組の加奈子、咲江、美智子と
徹夜で締め切りに追われていた。
その翌日、いつものように麻子が愛猫のサバに話しかけると、
サバは冷たく動かなくなっていた―。
サバを亡くした悲しみがあまりに大きく、麻子は漫画が描けなくなってしまう。
そんなとき、出会ったのは一匹の小さなアメリカンショートヘアー。
名前は「グーグー」。
一緒にご飯を食べて、散歩をして、寝るという、なんとも幸せな毎日。
不思議な青年、青自との恋の予感、アシスタントたちと話す新作のアイディア、
色々なことがうまく動き始める。
だがある日突然、麻子は思いがけないことを知らされる・・・。


映画館で公開中、見たかった作品でした。
キョンキョンはいくつになっても可愛いな絵文字名を入力してください

漫画家の大島弓子さんのお話らしいのですが
あたしは大島さんの作品を読んだことがないんだけど
映画の中に出てきた「四月怪談」の映画が大好きで、
小学生の頃、何回も観ました。

猫好きにはたまらないんだけど、
そうじゃなくても、動物が好きなら、きっと理解できるというか。

確かに動物は人間よりずっと早いスピードで年をとってしまって
赤ちゃんだったはずなのに、いつの間にか自分より年とっちゃったりして
なんだか悲しいですよね・・・。
それでもその短い一生を、どれだけ楽しかった!
って思ってもらえるか。

麻子さんがサバと話をしてるのを聞いて
すっごく思いました。
あのシーンはぐっときちゃった。

全体的にゆるい雰囲気で、たまに笑えちゃって、それでもって切ない。
出演者みんな素敵。
森三中も、上野樹里も、加瀬亮も・・・みんな素敵!

観終わった後、近くで目が合ったココアを
もっと大切にしようって思っちゃいました。

ペットへの愛情とか、
女性としての生き方とか、
恋とか夢とか・・・
いっぱいいっぱい
いろんなことを考えさせられた作品でした。
スポンサーサイト

- 0 Comments

Leave a comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。