MiLK JAM.

ARTICLE PAGE

-- --

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
24 2009

蛇にピアス

蛇にピアス [DVD]蛇にピアス [DVD]
(2009/01/23)
吉高由里子高良健吾

商品詳細を見る


蛇の舌、顔中のピアス、そして背中に龍の刺青を入れた男・アマ(高良健吾)と出会い、
付き合うようになった19歳のルイ(吉高由里子)。
だが一方で、ルイは彼の紹介で出会ったサディスト彫り師・シバ(ARATA)とも関係を持ち始める。
自らの舌にピアスをあけ、背中に龍と麒麟の刺青を彫り、
突き動かされるように身体改造にひた走るルイ。
そして2人の男の、2種の愛を受け、痛みと快楽に身を委ねていくが、
ある日アマの起こした事件がきっかけで、3人の運命は思いもよらぬ結末を迎える・・・。
劇場で公開された時から見たかった作品でした。
原作は芥川賞をとった、金原ひとみの作品。

痛みを感じることで、生きてるって思える。

なんか寂しいなって。

でも今の世の中、こういう人ってきっとたくさんいるのかも。

あたし自身痛いのは苦手なので、
舌にピアスあけるシーンとか見てられなかったんだけど・・・

でも、10代の頃に自分でピアスをあけた時は、
やっぱりすごく凹むことがあって(失恋したんだけど)
それを乗り越えるためにわざわざピアッサーとかであけないで
安全ピンで泣きながら痛みを感じながらあけたことがあったから
痛みを感じる、とか、痛みを越えるって、やっぱり生きてるんだって
実感させられるよねって思う。

結末は衝撃的だったけど、
とにかく重たくて見た後ずっしり来たって思う作品。

蜷川幸雄の初映画っていうことでも話題になったけど、
描写とか映像とか、とてもリアルでよかったと思います。

何より主演の吉高由里子。
役に入り込んでて、すごい頑張ってた!
確かに脱ぎっぷりもいいっていう評判を聞いてたけど
体当たりでぶつかってるところが、見ていてすごいなぁって思いました。
アマとシバ、全く違う2人の男の間で揺れてるルイを
本人になっちゃったみたいに演じきってたと思います。
「太陽と海の教室」での役とは全然違ってて、
これからきっといっぱい活躍する女優さんになるんだろうなって。

ところで、小栗旬や藤原竜也が、ほんとにちょい役だったのがびっくり!(笑)
唐沢さんもほんの少しだけ出てたし。
こういう俳優さんをゲスト出演的にしちゃうところが、さすが蜷川幸雄だなって思いました♪


エンディングで流れるCharaの曲が
またぐっと切ない雰囲気にさせます・・・。

生きるって、ほんと大変。
だけど生きていかなくちゃいけない。
ルイが痛みを感じなくても、生きてるって思える人間になってほしいな・・・。


蛇にピアス 公式サイト
http://hebi.gyao.jp/

スポンサーサイト

- 2 Comments

saorin  

ワタシも
失恋した時に安全ピンであけました!!!!

懐かしいなぁ~…。

2009/01/24 (Sat) 16:17 | EDIT | REPLY |   

hiro*  

saorinちゃんへ♪

おおー!
saorinちゃんも!?
仲間だぁ。

ほんと、
あたしも懐かしい話♪

2009/01/26 (Mon) 17:25 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。