MiLK JAM.

ARTICLE PAGE

-- --

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
13 2008

放送禁止

放送禁止 DVD封印BOX放送禁止 DVD封印BOX
(2006/08/25)
心霊

商品詳細を見る


これはフェイクドキュメンタリーです。

本当のドキュメンタリー番組に見えるけど、
実は作り物、ということ。

でもすごくリアルにできています。
番組の隅から隅までを見てれば、ヒントはたくさん隠されていて、
真実がわかります。

あたしが見たのは、2の「ある呪われた大家族」と、3の「ストーカー地獄編」。




”真実を積み重ねることが 必ずしも真実に結びつくとは限らない”


「ある呪われた大家族」


2は、ある平和な大家族の話。
朝は毎日必ず家族でラジオ体操をして、
家族全員で朝食を食べる。

そんなあたたかいはずの大家族ですが、
最近家族の中で謎の怪我が多発。
お父さんは仕事中、梯子から落ちて大怪我。
3男は昨年の夏に川で溺死。
その他にも子供たちが謎の怪我をしている。

1年前から謎の鳥居の写真が
捨てても捨てても送られてくる。
この写真が送られてきてから、大家族に不幸が相次いでいる。

インタビューを聞いていても、
父親は家族のことを大事に思ってるような発言をしてるし、
子供たちも仲良し。

ですが、ある日の朝食で突然父親が切れる。
泣く母。

そして暫くして父親が謎の失踪。



呪い?
心霊?


いろいろ考えるんだけど、結局人間って怖いなっていう話。

突然切れる父には、見てる側もびっくりします。。。
ほんとドキっとして、暫く心臓のドキドキがとまらなかったよ・・・(^^;

これはわかりやすい話でしたが、
見終わってひやーーーっとします。



「ストーカー地獄編」


希美さんは3年前からストーカー被害にあっている。
フリージャーナリストの筒井さんが、この件を持ち込んだ企画。
写真が郵便受けに入っていて、裏には「思い出せ」とか書いてある。

チャイムを必要以上に鳴らし、
ドアを叩く。

ある日送られてきた写真には、
希美さんと、3年前付き合ってたAさんが。

でもその写真はなぜか裏焼き。

調べたところ、Aさんは3年前、地下鉄に身を投げて自殺していたらしい。

Aさんがストーカーだと思ってたけど、Aさんはもうこの世にはいない。

じゃあ一体誰が?





これはちょっと最後わからなくて、
うーんと考えたんだけど、
結局、真実は裏返し。

ストーカーって、男性が多いらしいけど、
女性のストーカーはたちが悪く、粘着度が高いらしい。

ストーカーをやる人は、自分がストーカー行為をしてる自覚がないことが多い。

この企画を持ち込んだ筒井さんは、3年前に兄をストーカーに殺されたそうです。



というわけで、真実が見えました。


人間って怖いなぁ。

他のシリーズも見てみたい気がします。。。

スポンサーサイト

- 0 Comments

Leave a comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。