MiLK JAM.

ARTICLE PAGE

-- --

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
30 2008

腑抜けども、悲しみの愛を見せろ

腑抜けども、悲しみの愛を見せろ腑抜けども、悲しみの愛を見せろ
(2008/02/22)
佐藤江梨子佐津川愛美

商品詳細を見る


両親の訃報を受け、東京から山間の田舎に戻った姉・香澄。
家には母の連れ子だった兄・穴道、その嫁・待子、そして内向的な妹・清深がいた。
女優を目指し、家族の反対を押し切って上京したものの、
その超ゴーマンな性格が災いし、女優活動も頭打ち。
そんな姉の帰省により、沈殿していた姉妹の関係は一気に爆発炎上、
周囲の人々もその渦の中へと巻き込まれていく。




サトエリの勘違い女ぶりが最高に面白かったです。
静かな田舎には不似合い!!
そこがまたよかった。
家族関係の複雑さも見ていてハマっていきました。
何より妹の描く絵!最高。

でもなんか切ない。

永作さんが大好きなので、
今回の役、不思議なんだけど、一番光ってたような・・・!

最後まで夢中で見てしまいました。
スポンサーサイト

- 0 Comments

Leave a comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。